【5年落ち】ヴェルファイアの買取査定金額を大公開!

クルマ購入ガイド
スポンサーリンク

皆さん、こんばんは!

CarLive!をご覧いただきありがとうございます!

以前、車の上手な買い方についてご紹介させて頂きましたが、

本当に上手な買い方なの?という声も聞こえて来そうなので

車両購入する際にアドバイスさせて頂いた知人の実例をご紹介します。

スポンサーリンク

車両紹介

メーカー:トヨタ

車種:ヴェルファイア

年式:H28年式(2016)

走行距離:60,000km

グレード:2.5 Z Aエディション ゴールデンアイズ

ボディカラー:ホワイトパールクリスタルシャイン<070>

事故歴:無し

修復歴:無し

修理歴:無し

MOP:ツインサンルーフ、レーダークルーズコントロール

その他:ALPINE BIGX 11インチナビ、12.8インチフリップダウンモニター

通称、ヴェルファイア30前期ゴールデンアイズです!

購入時のお話

30前期はヴェルファイアもアルファードに劣らず、かなり人気がありました。

購入を決めたタイミングはゴールデンアイズが追加設定された直後のタイミングで

リセール・充実装備の定番グレードと言えば、2.5 Z Gエディションでしたが

2.5 Z Aエディションベースのゴールデンアイズは約20万円安での設定でした。

(2.5 Z Aエディション比、約15万円高です)

普通に2.5 Z Gエディションを選択するのも固い選択でしたが、

オーナーの人と被りたくない意向と、ルーフライニングが黒が良いという熱い思いを尊重し、

ゴールデンアイズを選択する事になりました。

定番グレードを外しても大丈夫だった理由

20系ヴェルファイアで誕生したゴールデンアイズシリーズですが、

特に20系は爆発的な人気がありました。

ヴェルファイアユーザーが好む絶妙な仕様が織り込まれていて

ヴェルファイア=ゴールデンアイズという方もいるくらいです。

合わせて当時型落ちの20系ゴールデンアイズの中古車は

上級グレードよりも高値で取引されていた為、

ヴェルファイアに限ってはゴールデンアイズでも大丈夫という判断をしました。

ポイントはMOPの選び方

当時、サンルーフレーダークルーズコントロール

必須MOPと言われていましたので、この2項目は迷わずに選択しました。

非常に悩ましいのはナビゲーションの選択です。

パノラマミックビューモニター付きのMOPナビは非常に魅力的で、

上級グレードに合わせた場合はリセールも間違いないと言われていました。

ゴールデンアイズも間違いない?と思っていましたが、

そもそもゴールデンアイズというグレードは

コスパが良くて、カッコいい!特別仕様車の位置付けだと理解しています(私の偏見です)

ですので、中古車になった際もカッコよくて画面の大きい社外品の方が喜ばれるのでは?

と思った為、MOPナビの選択は見送りました。

ここには5年の残価クレジットで購入する前提だったことも影響しています。

価格面で比較しても、

MOPナビ+リヤエンターテインメントシステムの場合は約90万円となりますが、

ALPINE BIGX 11インチナビ+12.8インチフリップダウンモニターの場合は約40万円で購入出来た為

車両売却時に差額の50万円取り戻すのは難しいと思いました。

その他は特に影響しないので、オーナーの好みであるDOPを選択しています。

この時の場合はのお話ですので、全てがこの限りではありません。

一番大切なのはオーナーの好みとなりますので、お間違えなき様お願いいたします。

気になるリセール金額

以前もご紹介した通り、売却方法には様々な種類がございますが、

今回は下取り無しの通常買取という条件でのリセール金額を公開します。

3社の買取業社様に査定をして頂きまして、

結果は230~280万円の間に3社の提示金額がある結果となりました。

5年間所有して車両価格の約60%以上のリセール金額を維持していますので

非常に優秀なリセール金額だと思います!

※査定金額は車両の状態等によって変化いたしますので

 ご参考としてご理解を宜しくお願いいたします。

高評価ポイントは?

査定の際にポイントとして高評価頂いた項目は次の通りとなりますので

何かご検討される場合にはご参考にして頂けると幸いです。

・禁煙車

・ペット乗車歴無し

・2nd/3rdシート土足禁止

・修理歴無し

・ツインサンルーフ

・レーダークルーズコントロール

・ALPINEナビ&フリップダウンモニター

という事でヴェルファイアのリセール価格の実態についてご紹介させて頂きました。

正直、このクラスのトヨタ車リセール価格は驚異的ですね・・・!

Car Live!では、この様な実経験を活かした様々なサポートも実施しておりますので

CONTACTページよりお気軽にお問い合わせください!

Shiba

YouTubeチャンネル始めました!

ご観覧・チャンネル登録 宜しくお願いします!

Car Live! H/s
クルマにまつわる情報発信をしています。 Car Live!という名前には クルマと共に過ごす時代を生きている中で ひとりでも多くのカーライフを豊かにするお手伝いをしたい。 カーライフを豊かにすることで、クルマ離れと言われる時代を終わらせたい。 という思いを込めています。 Youtubeチャンネルでは、 マイカー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました