クルマの買い方について考える

クルマ購入ガイド
スポンサーリンク

皆さん、こんばんは!

CarLive!をご覧いただきありがとうございます!

今回はクルマの買い方について考えて行きたいと思います。

スポンサーリンク

理想のクルマの買い方とは?

早速ですが、理想の車は皆さんそれぞれかと思いますが

理想の買い方と言われたらどうですか?

非常にシンプルですが「欲しい車をなるべく安く購入する」これに尽きると思います。

しかし、これって非常にシンプルで有りながら非常に難しいと考えております。

新車を購入する場合

例えば、新車を購入する場合・・・

新車を購入する場合、車両本体価格はメーカー希望小売価格がありますが、

値引きについては販売店のサジ加減になるので、本当に安く買えているのか?は不透明な部分です。

仮に、車両価格の値引きを頑張って頂けたとしても、

正規販売店のオプション装備や諸費用、作業工賃というのは良いお値段が設定されており、

トータルで考えると、そもそも新車=高いというイメージを持つ方も多いのでは無いでしょうか?

また、最近は定着している残価ローンという買い方も使い方を間違えると大きく損をしている事が多いです。

中古車を購入する場合

中古車を購入する場合・・・

中古車の場合は世界に1台しか存在しない現物限りのクルマになってしまいます。

もちろん、車種・グレード・年式・走行距離等の条件から市場相場価格を算出する事が出来ますが

それぞれのクルマの仕入れ価格、販売価格は販売業者によってコントロール出来るので

購入者の立場として、本当にそのクルマを安く買えたのか?を確認する事は出来ません。

また、大半の車種の場合、新車と比較すると絶対的にお値打ちに感じてしまうので

価格交渉が甘くなりがちになっている事も多いと思います。

それ以外にも・・・

新車・中古車どちらでも言える事ですが、

商談の末に提示された金額で成約しなければ、目当てのクルマが手に入らなくなってしまうので

最終的に多少高いと感じながらも購入しているケースが大半だと考えています。

何気なく満足してクルマを購入している事が多いと思いますが、

「欲しい車をなるべく安く購入する」という事は難しい事だとご理解頂けましたでしょうか?

ぜひ一度、クルマを購入した時の事を思い出して見てください。

しかし、ここで終わるCarLive!ではありません。

次回は理想の買い方に近づく為にはどうするべきなのか。についてご紹介していきます。

Shiba

コメント

タイトルとURLをコピーしました